明姫幹線 播磨町瓜生交差点から加古川方面へ70m
<最寄り駅> 山陽電鉄「播磨町」駅/JR神戸線「土山」駅
お問い合わせはこちら

お知らせ

2019.10.25/BLOG

猫の行動学

動物看護師の田積です。

 

昨日、猫の行動学の院内セミナーを受けました。

 

猫の正しいことを知らなければ、「猫に優しい診療」はできません。

良かれと思ってしたことが、猫にとっては迷惑になりかねませんからね。

 

-猫入院室-

預かり中のねこちゃん、

猫はテリトリーから出るととても緊張してしまいます。

ですので、緊張から入院中に食べない、排泄を我慢するなどという猫ちゃんもよくいます。

 

今お預かりしているねこちゃんは、入院室に フェリウェイを置いてるせいか、性格のせいか、

しっかりごはんも食べてくれ、おしっこもうんちもしてくれ有難い限りです(^^)

入院室の扉にも、スリスリ~スリスリ~とフェイシャルフェロンモンをこすりつけていました。

 

 

猫の待合室にも、少しでも猫にとってストレスが少ない、

猫に優しい生活が送れるヒントが詰まったポスターを展示しました。

ぜひご覧ください☆

 

飼い主さま用の持って帰られるものもありますので、

お気軽にお申し付けください。

 

※フェリウェイ:猫が慣れ親しんだ場所にこすりつけるフェイシャルフェロモンを含んだ製品。

これを嗅ぐことで「あれっ?ここは安心マークがついてるぞ!」となります。

 

 

ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい明姫幹線沿です)
電話:078-949-3020

 

2019.06.21/BLOG

自ら診察台に乗る!練習

動物看護師の田積です。

 

前回は、トンネルに挑戦してくれたマルちゃん

 

今日は、フィラリア予防の薬をもらうべく、

体重を量る!!

 

というわけで、

 

<自分で診察台に乗る練習>

こっちからの方がいいか…

 

いや、こっちの方がいいか…

かれこれ5分くらいは悩みましたが、

 

 

遂に!!!!!!!!!

でーーーーーきーーーーーーーたーーーーーーーー!!!

 

飼い主さまとスタッフ心が一つになった瞬間!!

できた後の、まるちゃんもこの表情 ↓

「俺のカッコいいところ、ちゃんと撮ってくれてた??」

自信に満ちたドヤ顔が可愛すぎる(*´ω`*)

 

この後も、何回か乗ったり降りたりを練習して、おーしまいっ♪

 

 

「先生、もっかいやろーやー」

 

もう少しやりたいところでやめるのが大切です♪

また体重だけ量りにおいで~(^_-)-☆

 

 

 

 

ゆう動物病院

住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14

(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい場所です)

電話:078-949-3020

2019.06.13/BLOG

犬の入院「尿路結石」

動物看護師の田積です。

 

先日、おしっこが出づらいとの主訴でわんちゃんが来院しました。

膀胱結石がたくさんあり、尿道にも詰まっていました。

 

スムーズにおしっこが通ることができず、チョビチョビしか出ず、辛そうでした。

チョビチョビでも出ていたので良かったのですが、

完全に詰まってしまうと命にも関わります。

 

 

飼い主さまは、色々と悩まれましたが、

後日手術を選択され、入院することになりました。

 

 

病気のことは、色々と調べることができるので、

今回は入院というところにポイントして、ブログを。。。

 

入院時には「看護計画」を立てます。

 

今回は入院と手術があらかじめ分かっていたので、

新人の動物看護師に立ててもらうことに。。。

 

疾患はもちろんですが、

動物種、犬種、年齢、家族構成、性格、入手方法、既往歴などによって

注意しなくてはいけないことや配慮しなくてはいけないことが変わってきます。

 

(当時、私が通っていた専門学校では、

看護カルテの書き方や看護計画の立て方など習っておらず、

今の若い子たちがうらやましい…)

 

入院し、

(かわいい(*´▽`*))

無事に手術で  たくさんの結石を出し、

 

術後の経過もすこぶる順調で、

(ドッグランでジャーーーーーーっとオシッコも出ました。)

 

院内でも「お腹なでて~!」とごろんしてくれるまでになついてくれ、

無事に元気いっぱい退院していきました!

 

 

退院後には、看護の反省点などを話し合いました。

再発がないよう今後もしっかりとお話ききつつ、モニターしていきます。

 

トムちゃん、お大事に♪

 

 

ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい場所です)
電話:078-949-3020

2019.05.12/BLOG

熱中症やお散歩時の注意☆

動物看護士の田積です。

GWも終わり、夏を予感させる日が多くなってきました。

当院のドッグスペースが、若干キッズスペース化しちゃってますw

 

ちなみにわんちゃんも入って大丈夫です♪

 

さてさて本題に。。。

買い物に行くと、車の中に犬がいることがよくあります。

車中は、30分で10℃度上がるとの報告もあります。

 

「ちょっとだけやし…」の気持ちはとてもよく分かるのですが、

犬は脱げない毛皮を着ていますし、汗もほとんどかけません。

もともとの体温は高いし、体温を下げる機能は低いです。

 

というわけで「熱中症」になりやすいです!!

 

もちろん、真夏では自宅での留守番も要注意!

「帰ってきたら、ぐったりしている」と毎年、運ばれてきます。

熱中症は、命に関わることもあります!というより、

重度になれば、命に関わることばかりです。

 

エアコンを切って、車で待たせること、

締め切った室内で、エアコンなしで留守番させることはやめましょう。

 

また、お散歩の時間や

アスファルト、マンホールの温度にも注意してあげてください。

温度は地面に近い方が高いので、

散歩に行く際は、

一度しゃがみ、アスファルトを手で触り、熱くないか確認してから、

行くことをおススメします(^^)/

 

小さい命を守るために、どうぞお願いいたしますm(_ _)m

 

ゆう動物病院

住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14

電話:072-493-3020

2019.05.02/BLOG

猫に優しい病院を目指しています!

皆さまは平成最後の晩餐は何でしたでしょうか?

私は、実家で巻きずしを食べました♪

 

先日、猫のハリーちゃんをお預かりしていました。

まだまだ子猫だったからか、

彼の性格なのか、

全く緊張が感じられませんでした。

 

当院は猫に優しい病院を目指しており、

猫専用の待合室、診察室、入院室などの設備面はもちろんのこと、

スタッフも猫に優しい診療を勉強し、日々実践しています!!

入院室はトイレと寝床を少し離して置いたり、

隠れ場所を用意したり、

登ったり下りたりできるようにしたり、

部屋を高い場所に配置するなどの工夫を施しました。

 

 

スタッフ一同、とってもかわいいハリーちゃんに始終心を奪われていた数日間でした♪

 

猫ちゃんのこともお気軽にご相談ください(=^・^=)

 

 

猫に優しい病院について詳しく知りたい方は、

http://www.jsfm-catfriendly.com/cfc/

 

ゆう動物病院

住所:兵庫県加古郡播磨町2-3-14

電話:078-949-3020

2019.04.27/BLOG

ドッグランスペース

先日 、少し怖がりのわんこさんが来院しました。

 

ご旅行先で運命の出会いをして、

ご家族になったとのこと。

大切にされているのが分かるとてもかわいい子でした。

フィラリアの検査と健康診断をしましたが、

検査結果が出るまでの間、

待合い室の隣の「ドッグランスペース」で待ってもらうことに。

 

診察室ではしっぽが下がってしょぼくれいたのがウソのように、

ルンルンで外の様子を見ていました。

「この姿を写真に!!」と思って私が出ると、

しっぽシューーーンと急下降。。。

 

また何かすんのか?? と焦ってます

外を見ているふりして、

耳は全開でこっち向いてます

 

邪魔してごめん。。。

 

邪魔はしましたが、彼のおかげで、

ドッグランスペース作って良かった!と実感できました。

 

 

その後、息子が折り紙で折った「犬」をプレゼントしていました。

もらってくれてありがとうございました☆

 

ゆう動物病院

住所:兵庫県加古郡播磨町2-3-14

電話:078-949-3020