明姫幹線 播磨町瓜生交差点から加古川方面へ70m
<最寄り駅> 山陽電鉄「播磨町」駅/JR神戸線「土山」駅
お問い合わせはこちら

お知らせ

2019.11.07/BLOG

マイクロチップと迷子札

☆マイクロチップの義務化

動物愛護法が改正され、

動物を取り扱う専門の業者は犬・猫にマイクロチップを入れることが義務化されます。

 

ではマイクロチップとは何でしょう?

どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか??

 

-マイクロチップ-

マイクロチップは、専用のリーダーで番号を読み取り、番号を照合することで飼い主を特定します。

 

-マイクロチップの利点と欠点-

<利点>

*脱落しない身元証明

…迷子札や首輪に記載した場合と違い、脱落しません。

*安全

…生体の異物反応もなく、安心安全

*簡単に入れることができる

…予防接種のように、マイクロチップがあればすぐに挿入できます。

 

<欠点>

*MRI検査で画像に影響が出る

 

*マイクロチップリーダーがないと、情報を得ることができない

 

*飼い主の連絡先が変わっていると連絡ができない

…変更した場合は、変更を日本獣医師会に連絡をすれば大丈夫です!

 

 

-迷子札-

必須です!!

最近は、室内飼育の犬が増えていることもあって、

お散歩のときだけ、首輪をするということをよく聞きます。

日本は、災害大国であり、飼い主さんが留守中に被災してしまうことも十分にありえます。

お家にいるときでも、迷子札をつけた首輪をしておきましょう!!

何日も離れて、痩せてしまった動物は、様変わりしているようです。(痩せると模様も変わります!)

 

また、首輪の裏に、連絡先を書いているという飼い主さまもいましたが、

外で犬を保護した時に、首輪を外すことはできません。

個人情報の点も気になるのは分かりますが、家族の命の為、分かりやすいところに記載しましょう。

 

また、猫ちゃん用の首輪は大きな力がかかると、外れる仕組みになっており、

そういった意味でもマイクロチップとの併用はアリではないでしょうか。

 

 

兵庫県下の獣医師会加入病院と愛護センターにはリーダーがあり、恵まれた自治体とも言えます。

 

マイクロチップは、専用のリーダーで番号を読み取り、番号を照合することで飼い主を特定するので、
即座に飼い主さまを断定することはできません。

即座に分かるためには、迷子札が必須で、両方しておくことで、お互いの欠点を補えます。
また、犬では、狂犬病の鑑札・済票をつけておくことが義務付けられていますので、必ずつけましょうね。

 

ちなみに当院では、マイクロチップ挿入の動物への負担軽減のため、

避妊手術や去勢手術の時に入れていただきくことをおススメしています。

 

①確認…ちゃんと注射器の中のマイクロチップが読み取れるか確認

(本来はスキャンすると、15桁の数字が出ます)

②挿入…ちょっと大きめの注射で入れます

麻酔下なので、痛くありませ~ん。

③確認…ちゃんと体内に入っているか、読み取れるか確認

 

もちろん無麻酔でも行えますよ~

 

 

「迷っている~」や
「それでもちょっと何か不安」…などございましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

 

11月の臨時休診

 

 

============================================
わんちゃんの年末のトリミングの受付を始めました。
ピカピカふわふわで新しい年を迎えませんか?
お早めのご予約をおススメします~ U・ω・U
============================================
ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい明姫幹線沿です)
電話:078-949-3020

2019.10.31/BLOG

公開シンポジウム「ペットが元気を連れてくる!~ペットと暮らす高齢者の事例から~」

動物看護師の田積です。

動物愛護社会化推進協会 第24回 公開シンポジウムに行ってきました。

 

内容は

「ペットが元気を連れてくる!~ペットと暮らす高齢者の事例から~」

 

動物のセミナーしか行っていない私にとって、

お医者さんや、社会福祉士さんの話はとても興味深いものでした。

 

ペットを飼う事で、及ぼす人へのよい影響や、

高齢者施設への入居や入院などにより、ずっと家族として飼っていたペットと離れ離れになる、

高齢者が動物を飼育することで、世話が行き届かなかったり、動物の治療に行きたいが行けない、

飼っている動物が心配で、自分の健康や治療より優先してしまう、、、

 

 

たくさんの話を拝聴したことで、

人の高齢者問題にも獣医師や動物看護師が関われる場面がありそうに感じました。

 

動物看護師も国家資格化されることもあり、

こういった方面でも活躍できる動物看護師が必要ですね。

 

また、講演会場の敷地内にあるペット共生型有料老人ホームも見学させていただきました。

多方面のプロたちが何度も何度も話し合い作ったであろう老人ホームは、

人、ペット両面にとても配慮されており、素敵な空間でした。

 

突然の見学をお受けいただきありがとうございました。

 

この老人ホームの入居者さんが飼育されているわんちゃんを

トレーニングした動物看護師の富永さんのお話も、私にとってとても有難いお話でした。

 

聞かせていただいたお話を、引き出しの一つとして持っておき、

必要時、飼い主さまの為に、動物の為に役に立てられればいいなぁと思いました。

 

 

11月の臨時休診

============================================
わんちゃんの年末のトリミングの受付を始めました。
ピカピカふわふわで新しい年を迎えませんか?
お早めのご予約をおススメします~ U・ω・U
============================================
ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい明姫幹線沿です)
電話:078-949-3020

 

 

2019.10.25/BLOG

猫の行動学

動物看護師の田積です。

 

昨日、猫の行動学の院内セミナーを受けました。

 

猫の正しいことを知らなければ、「猫に優しい診療」はできません。

良かれと思ってしたことが、猫にとっては迷惑になりかねませんからね。

 

-猫入院室-

預かり中のねこちゃん、

猫はテリトリーから出るととても緊張してしまいます。

ですので、緊張から入院中に食べない、排泄を我慢するなどという猫ちゃんもよくいます。

 

今お預かりしているねこちゃんは、入院室に フェリウェイを置いてるせいか、性格のせいか、

しっかりごはんも食べてくれ、おしっこもうんちもしてくれ有難い限りです(^^)

入院室の扉にも、スリスリ~スリスリ~とフェイシャルフェロンモンをこすりつけていました。

 

 

猫の待合室にも、少しでも猫にとってストレスが少ない、

猫に優しい生活が送れるヒントが詰まったポスターを展示しました。

ぜひご覧ください☆

 

飼い主さま用の持って帰られるものもありますので、

お気軽にお申し付けください。

 

※フェリウェイ:猫が慣れ親しんだ場所にこすりつけるフェイシャルフェロモンを含んだ製品。

これを嗅ぐことで「あれっ?ここは安心マークがついてるぞ!」となります。

 

 

ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい明姫幹線沿です)
電話:078-949-3020

 

2019.07.22/BLOG

子猫がたくさん来てくれます(*´ω`*)

動物看護師の田積です。

近頃、たくさんの子猫ちゃんが来てくれます。

 

猫ちゃんの診療時には、

成猫さんであれば、今よりちょっとでも楽しく暮らせるように、、、

子猫ちゃんなら、将来の為に「こんなことをやっておくといいよ♪」という

アドバイスを時間をかけて行っています。

 

フードや水のこと、

トイレのこと、

予防のこと、

(ワクチン接種中、耳だけ後方の情報収集中w)

 

遊びのこと、

病気のこと、

キャリーやクレートトレーニングのこと、

日常ケアや歯みがきのこと、

投薬のこと、

迷子対策、

避妊去勢のこと、

整えてもらいたいもの、

 

病院に連れてくるときに持ってきてもらいたいもの、、、

ちなみに…

*** 動物病院に行くときに持ってきてもらいたいもの ***

*キャリー(できれば上が開くもの)

*キャリーの中に敷く敷物(ブランケット、フリース、タオルなど)

*キャリーにかける布(ブランケット、フリース、タオルなど)

*大好きなおやつ

です。

キャリーは日頃から使っておくことがとにかく大切です!!

 

 

こんなことを熱く、そしてアツク語っています。

 

そして、そのそばで子猫はいつも走り回っています(*´ω`*)

このあたりのことを詳しく聞きたい方や、

やってみたけど、うまくいかないよ~などもいつでもご相談くださいね♪

 

============================================
犬のトリミング始めました♪
ご興味のある方は、ご連絡ください U・ω・U
皮膚トラブルのある子、持病のある子、高齢になってきて少し不安…という方には、
特に安心してシャンプー・カットを提供できるかと思います。
============================================
ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい明姫幹線沿です)
電話:078-949-3020

 

2019.07.09/BLOG

パピークラス9with ねこ

動物看護師の田積です。

先週もにぎやかにパピーパーティが行われました。

ごあいさつ

「初めまして」と「お久しぶり~」

ちなみに「初めまして」がトイプードルのラックちゃん。

柴犬のサニーちゃんとワグちゃんは、先週から仲良し!(^^)!

 

たぁぼとチョコちゃんも、仲良しの予感

 

体を触る練習や、お口を見る練習

 

ブラッシング

おススメのひっかからないブラシを初めて使ってみました(*’ω’*)

 

 

中型犬や大型犬は噛まなくても、念のため「口輪」の練習を~

口輪から美味しいものがもらえるので、

口輪大好きに…( `ー´)ノ

 

我が家の NEW FACE(=^・^=) も少しずつ病院にも慣らしていきたいので参加。

高見からわんこさんの様子を観察中

 

脚立をピョンピョンしたり、

トリミングの練習をする様子を見ていました。

 

少しずつ近くに行って、

「ちょっと出てみようかな?」と出てきました。

自分から出てくること、逃げ場があることが大切☆

パピー(兼キトン)クラスデビューも間近かな(*´▽`*)

ねこちゃんにもクレートトレーニングやブラッシング、歯みがきなんかも必要ですし、

おすわりやフセなども教えられます。

 

おすわり

たっち

 

 

たぁぼちゃんは今週で卒業!!

おすわり

フセもできるようになり、

 

元気いっぱい遊んで帰りました~~

またいつでも相談してくださいね♪

 

次回のパピークラスは、

7/11(木)14:30~

7/20(土)13:30~が決定しています。

 

成犬のしつけ相談や、フードの相談も随時受付中☆
7月よりトリミングが本格稼働しました!

(詳細は当院にご連絡ください。)

近々の診療日の変更はこちら

診療時間変更・休診のお知らせ

 

 

ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい明姫幹線沿です)
電話:078-949-3020

2019.05.21/BLOG

子猫のお話

こんにちは、動物看護師の田積です。

 

先日とってもかわいい子猫ちゃんがお隣の加古川市から健康診断で来てくれました。

春は子育てシーズン。

野鳥も猫も子育てに奮闘していると思います!

 

とても熱心に色々と聞いて下さり、
たくさんのお話をさせていただきました。

 

 

☆遊び方・噛むことについて

ついついやりがちで、

やっていて悪いと気づいていないことが、

『手や足を使って遊ばせること』

これは、動物病院スタッフなどを含め、

動物に慣れている人がよくやっています。

 

小さいころは、痛くなくても成長すれば、手に穴あきます。。。

手や足を噛んでもいい物として学ばせないようにしましょう!

 

具体的にどうするかといえば、

(なんじゃこれ!??)

(動くやないか!捕まえるで!!)

(なかなかやるにゃ)

 

(ゲットや―――!!)

 

しっかりと噛んでもいいおもちゃで遊ばせることです。

噛んだらダメ!!ではなく、

噛んでもいい物でたくさん遊んであげましょう♪

 

☆歯みがき・爪切りについて

(受付のマウスパッドですw)

 

歯みがきも爪切りも、

エネルギッシュなONの時ではなく、

眠たそうなOFFのときを狙うべし!!

 

まずは、OFFの時に、

歯ブラシでお顔周りをな~でな~でします。

そこから何週間~何カ月もかけて、

口周りをさわったり、歯を見たり…とステップアップしていきます。

 

爪切りは、OFF時に足を触ることから慣らしていきます。

 

爪切りも歯みがきも焦って押さえつけて事をなし終えても、

次につながりません!

次は絶対に嫌がるようになります。

 

焦らず、ゆっくりと様子を見ながらやるのが

一番の近道ですよ♪

 

☆クレートトレーニングについて

 

クレートに慣れておくことは、

犬も猫も同じなのに、

猫に必要であることをご存じない方が多いように感じます。

 

・災害時で同行避難をする

・旅行に行く

・ホテルや人に預ける

・動物病院に行く

色々な時に必要になります。

 

猫がクレートに慣れていると、何が良いのか?

それは、

 

猫が入ってくれていると人が便利!!なのではなく、

先ほどのようなときに、猫のストレスを軽減してあげられるのです。

 

テリトリーの外に出ることにとても強いストレスを感じてしまうのが猫ですが、

テリトリーの一部を一緒に移動できることで、ストレスを軽減できるのです!

 

・クレートを日常から出しておく

・クレートでおいしい物を食べさせる

・クレート越しでおもちゃ遊びをする

 

などクレートで日常から楽しいことをするといいですよ♪

 

おススメは下のようなクレート

・適切な大きさ

・上が開く

・扉が外せる

・外が見えすぎない

・きちんと閉まる

などです。

 

その他もろもろ、猫のこともお気軽にお尋ねください(=^・^=)

 

ゆう動物病院
住所:兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
(加古川・明石・稲美町からもアクセスしやすい場所です)
電話:078-949-3020

2019.05.02/BLOG

猫に優しい病院を目指しています!

皆さまは平成最後の晩餐は何でしたでしょうか?

私は、実家で巻きずしを食べました♪

 

先日、猫のハリーちゃんをお預かりしていました。

まだまだ子猫だったからか、

彼の性格なのか、

全く緊張が感じられませんでした。

 

当院は猫に優しい病院を目指しており、

猫専用の待合室、診察室、入院室などの設備面はもちろんのこと、

スタッフも猫に優しい診療を勉強し、日々実践しています!!

入院室はトイレと寝床を少し離して置いたり、

隠れ場所を用意したり、

登ったり下りたりできるようにしたり、

部屋を高い場所に配置するなどの工夫を施しました。

 

 

スタッフ一同、とってもかわいいハリーちゃんに始終心を奪われていた数日間でした♪

 

猫ちゃんのこともお気軽にご相談ください(=^・^=)

 

 

猫に優しい病院について詳しく知りたい方は、

http://www.jsfm-catfriendly.com/cfc/

 

ゆう動物病院

住所:兵庫県加古郡播磨町2-3-14

電話:078-949-3020

2019.04.18/BLOG

猫のワクチンと健康診断

先日、ねこちゃんがワクチンと健康診断に来てくれました。

16歳のトラちゃん。

とってもいい子で、診察室でもちゅ~〇をペロペロ!

 

犬も猫も人も緊張が高まると食べ物なんて興味がなくなります。

食べられるかどうかで、緊張の度合をはかりつつ、

トラちゃんにとっても何か少しでもいい時間にしてあげたいわけで。。。

 

ワクチンの注射も、食べている間に終わりました(^^)

血液検査とレントゲンの検査も上手にできました!

トラちゃん、カメラ目線。。。

「オレの頑張りをかっこよく撮ってくれよにゃ!」なのか

「オレ様のこんな姿、撮るんじゃねーよ!」なのか…

 

どちらにせよ

トラちゃん、飼い主さま、ご協力ありがとうございました。

 

ワクチンも健康診断もとても大切なことですが、

お外に出ないし…など猫ちゃんにはなかなか普及していません。

しかし、ホテルなどで預けることになった、災害時や不意にお家から出てしまった!などの時に、

我が家の大切な猫ちゃんを守ってあげられるのは、飼い主さましかいません。

定期的なワクチンの接種と健康診断をおすすめします。

疑問や不安なことがあれば、お気軽にお尋ねくださいね(=^・^=)

 

 

当院では、犬も猫も飼い主も子どももなるべくストレスが少なく診療できるように心がけています。

犬には、待合室の他に、他のわんちゃんがいると興奮してしまう子のために「ドッグランスペース」

猫には、他の動物と会ってドキドキしちゃわないように「猫専用の待合室・診察室・入院室」

飼い主様や動物たちには、待ち時間の短縮の為に「予約優先診療」

子どもには、ちょっと遊べる「キッズスペース」を用意しています。

 

ゆう動物病院
兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-14
078-949-3020