明姫幹線 播磨町瓜生交差点から加古川方面へ70m
<最寄り駅> 山陽電鉄「播磨町」駅/JR神戸線「土山」駅
お問い合わせはこちら

病院案内

院長紹介
大阪府松原市出身。小学1年のとき、親戚から犬を引き取って犬との生活が始まりました。
学校からの帰り道、楽しみで走って帰ったことを今でも覚えています。その後、犬をもう1頭引き取り、計2頭の犬と兄弟のような感覚で育ちました。2頭目の犬は先天性疾患を抱えており、残念ながら私が小学5年のときに最後を迎えました。
動物病院に通う日々が続き、懸命に治療してくれる獣医さんに憧れを抱くようになりました。
少年時代に見た獣医さんの姿を胸に抱きつつ、人と動物の幸せを守るために力を尽くしたいと思っております。

院長 田積 佳和 Tazumi Yoshikazu

< 経歴 > 2010年3月 山口大学農学部獣医学科 卒業
獣医外科学研究室
2010年4月 南大阪動物医療センター 入社
2011年4月
〜2013年3月
夜間動物救急センターにて非常勤獣医師として勤務
2018年12月 南大阪動物医療センター 退社
2019年3月 ゆう動物病院 開業
<診療科目> 一般診療全科(予防医療/皮膚科/循環器科/呼吸器科/歯科/眼科/
消化器科/泌尿器科/神経科/外科/その他)
猫ちゃん用の待合室・診察室・入院室を設置、猫ちゃんにもやさしい動物病院です。
< 資格 >

JAHA認定 総合臨床医

JAHA認定総合臨床医とは、JAHA(日本動物病院協会)の認定制度で、
家庭動物の臨床医療におけるスタンダードを理解している獣医師(ジェネラリスト)を
認定するものです

とくに好きな動物
「イヌ、ネコ」

とくに好きな動物
「ネコ、イヌ、鳥」

動物看護師 田積 史子 Tazumi Fumiko

動物のよき「友」として、飼い主さまと動物を「結ぶ」動物看護師でありたいと思っています。
笑顔を忘れず、日々の診療に取り組んで参ります。

< 経歴 > 2003年3月 OCA(現ECO)専門学校 卒業
2003年4月~2010年3月 兵庫県神戸市動物病院 勤務
2012年4月~2018年12月 大阪府岸和田市動物病院 勤務
2019年3月 ゆう動物病院 勤務 
< 資格 > 動物看護師統一認定機構 認定動物看護師
動物看護師統一認定機構 パピーライフ指導認定動物看護師
JAHA 動物看護師1級
愛玩動物飼養管理士1級
NPO野鳥の病院 認定野生動物リハビリテーター

現在募集はありません。
募集の際は、こちらでご案内いたします。

皆様のホームドクターとして親しんでいただける動物病院をつくって参ります。
予防医療での来院はもちろん、どんなときでも皆様が自然と笑顔になれるような空間を提供したいと考えております。また、ワンちゃんはワンちゃんらしく、
ネコちゃんはネコちゃんらしく、動物たちがその動物らしく過ごせるよう、動物種それぞれの特性・習性に配慮した空間、医療を提供して参ります。

受付

スタッフが動物たちと飼い主さまを温かくお出迎えいたします。

総合待合室

清潔を第一に、明るく、すごしやすい空間となっております。

キッズスペース

お子様連れでもお気軽に来院いただけるよう、キッズスペースを設けております。

第一診察室

親しみやすく、お話しやすい空間を提供して参ります。

入院室

小型犬から大型犬まで対応しています。

トリミングルーム

準備中

ドッグランスペース

入院中のワンちゃんのためにドッグランスペースを設置しております。

猫専用待合室

ネコちゃん用の待合室です。ワンちゃんが苦手でも安心です。

猫専用診察室

ネコちゃんの診察はこちらで行います。

猫専用入院室

入院のストレスを少しでも軽減できるようにネコちゃん用の入院室をご用意しています。

手術室

手術専用の部屋で、清潔に保たれています。

画像診断室

レントゲン検査、超音波検査で体の中を調べます。

検査器機

自動血球計数機

感染症・炎症の有無や貧血の有無、止血機能の異常を調べます

血液化学自動分析装置

肝臓や腎臓など内臓機能の異常を調べます。

デジタルX線診断装置

動物に大きな負担をかけることなく、体の中を視ることができます。

超音波画像診断装置

動物に大きな負担をかけることなく、臓器の断面や構造の変化を調べることができます。

眼圧計

眼圧の変化を調べることができ、失明につながる緑内障やぶどう膜炎の診断に役立ちます。

麻酔・手術器機

麻酔器・人工呼吸器

吸入麻酔薬により、動物に麻酔をかけます。必要に応じて動物の呼吸を補助することもできます。

生体モニター

主に麻酔時に使用し、生体の情報を収集し、動物の体の状態をモニターします。

手術中体温管理装置

手術中に体温を保持し、麻酔のリスク因子のひとつである低体温を防ぎます。

内視鏡

食道や胃の異物を取り出したり、胃や腸の病気をお腹を開けずに調べることができます。

超音波スケーラー

超音波で歯石を除去し、口の中を清潔にします。